薬剤評価


細胞ファイバを使って薬剤、化粧品、食品などの効能・毒性評価を行うことができます。

【実験に合わせて様々なアレンジが可能!】

【細胞ファイバによる薬剤評価のメリット】

  • ヒト細胞で構成された3次元組織を手軽に利用できる
  • 平面培養細胞よりも生体に近い条件で評価できる
  • 実験動物に比べ、よりヒト生体を模倣した環境で評価できる
  • 動物実験を減らし、コストを削減できる

ご希望の細胞を使ったファイバ作製トライアルサービスも承ります。