食品材料や原料


ファイバ内に食用微生物や有効成分を内包させれば、今までにない形の健康食品として利用できます。

ファイバを形作るアルギン酸は海藻由来の食物繊維であり、その健康効果も期待できます。

アルギン酸のほかにも、さまざまな付加効果を持つ素材でファイバを作ることが可能です。

また、微生物ファイバは醸造や発酵などの食品製造プロセスでも活躍します。